自毛植毛を選択しよう

従来の植毛というと、人工毛を植えることが多い勝ったですが、現在は自毛植毛が主流になっています。


人工植毛は定着した場合であっても不審なことが多く、また拒絶反応が出やすく抜け落ちてまた施術を行うループを繰り返すことになりますので、自毛植毛を選ぶようにしましょう。

いろんなケースで植毛を検討する事情があるでしょうが、最近多いのが男性型脱毛症によって薄毛になった男性が受けるケースが増えています。

自毛植毛の情報を幅広く扱っているサイトです。

男性ホルモンの影響を受けて薄毛になりますので、自毛植毛の意味ができないように思えるでしょう。

しかし後頭部や側頭部は比較的男性ホルモンの影響を受けていないことが多く、そこからドナー部分として取り、必要な場所に植えることになります。

影響を受けていない頭髪になりますので、定着し半永久的に生え続けることになります。


自毛植毛のデメリットと言えば、すべて頭髪がない場合は、受けることができません。

そして施術は医師の手作業になりますので、高い費用が掛かるのがネックです。


しかし定着率も高く、違和感なく自然にこれから生え続ける頭髪になりますので、受ける価値がある施術になるでしょう。

自毛植毛を受ける場合は、実績と経験が豊富なクリニックを選ぶことが求められます。

朝日新聞デジタル情報探しにちょうど良い情報をご用意いたしました。

安い費用といった理由で、実績や経験がないクリニックで施術を受けて失敗することもあります。



そのようなことがないように、後悔しない選択をするため正しいクリニック選びをしてください。